アグリゲーションサイトとは?求人業界サイト5選やSEO効果も紹介

SEO

アグリゲーションサイトとは?求人業界でおすすめのサイト5選を紹介

インターネット上には多くの情報が溢れています。そのため、自社のサイトを目立たせるためには、さまざまな工夫を行う必要があります。
自社のサイトをユーザーの目に留まりやすくするためには、アグリゲーションサイトの利用がおすすめです。アグリゲーションサイトを利用することで、企業情報や自社のサイトを検索結果の上位表示させることができます。

そこで今回は、アグリゲーションサイトの概要や利用するメリット、求人業界におけるアグリゲーションサイトの特徴を解説します。
アグリゲーションサイトには種類があり、それぞれ特徴やメリット・デメリットが異なります。アグリゲーションサイトについて知りたい方や、利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

1.アグリゲーションサイトとは?

「アグリゲーション(aggregation)」とは、集合・集団を意味する言葉です。
つまり、アグリゲーションサイトとは、テーマに合った情報を持つサイトやページを集め、1つにまとめたWebサイトを指します。

アグリゲーションサイトは検索エンジン最適化が行われている場合が多く、サイトパワーが強いことが特徴です。サイトパワーが強いと集客力がアップするため、自社の宣伝にもなります。
また、アグリゲーションサイトを利用することで、ユーザー側は求めている情報を探しやすくなります。

アグリゲーションサイトはさまざまな業界で活用されており、就職・転職業界や飲食業界、旅行業界などの膨大な情報量があるテーマに適しています

1-1.アグリゲーションサイトの仕組み

アグリゲーションサイトには提携している外部サイトが複数あり、複数の外部サイトをプログラムがクロールして情報を取得することが一般的です。

アグリゲーションサイトは、広告費を得ることによって運営しています。
プログラムが取得した情報を掲載しているアグリゲーションサイトで、ユーザーが商品購入などのアクションを起こすと広告費が発生します。

2.アグリゲーションサイトを利用するメリット

アグリゲーションサイトは、掲載側にもユーザー側にもメリットがあります。

●掲載側のメリット

  • 特定のテーマに沿って情報が掲載されているため、ユーザーの目に留まりやすい
  • SEO対策が実施されているため、検索してもらいやすくなる
  • クローラーが自動で情報を拾ってくれるため、費用を抑えることができる

●ユーザー側のメリット

  • 同じテーマの情報が1ヶ所にまとめられているため、探しやすい
  • 膨大な量の情報から、条件やキーワードを絞って検索することができる
  • 会員登録をする必要がなく、すぐに検索することができる

掲載側のメリットは、ユーザーに検索されやすいことです。アグリゲーションサイトは特定のテーマに沿って情報収集されており、情報を検索しているユーザーの目に留まりやすくなります。
また、ユーザーは目的を持ってサイトを訪れている場合が多いため、購入率や問い合わせ率につながる点もメリットの1つです。

ユーザー側のメリットは、求めている情報を探しやすいことです。
アグリゲーションサイト内でも、条件やキーワードを設定して情報検索することができます。また、掲載情報のフォーマットがある程度決まっているため、情報を比較しやすい点もメリットといえます。

3.求人業界におけるアグリゲーションサイト5選

アグリゲーションサイトは、不動産業界や旅行業界、求人業界で人気があります。
中でも、求人業界はアグリゲーションサイトに最適のテーマです。

ここでは、求人業界で人気のアグリゲーションサイトを5つ紹介します。アグリゲーションサイトに求人情報を掲載したいと考えている方は、ぜひ当項目をチェックしてください。

3-1.Indeed

Indeedは、世界中で毎月2.5億人以上のユニークビジターを記録する求人検索エンジンです。Indeedの本社はアメリカにあり、日本ではIndeed Japan株式会社が運営しています。 Indeedは求職者を第一に考え、求人検索や履歴書の登録、企業研究の機能を無料提供していることが特徴です。

Indeedを利用するメリットは、認知度が高いことです。ユニークなテレビCMを行っていることから検索率が高く、ユーザーの目に止まりやすいといえます。
一方で、求人数が多いため他の求人情報に埋もれてしまうといったデメリットもあります。

3-2.求人ボックス

求人ボックスは、株式会社カカクコムが運営する求人検索エンジンです。
株式会社カカクコムは「価格.com」や「食べログ」など、さまざまなアグリゲーションサイトを運営する会社です。求人ボックスは他のアグリゲーションサイトでのノウハウを生かして運営されており、2020年6月には月間利用者が500万人を超えました。

求人ボックスのメリットは、無料で掲載できる点です。0円から利用できるため、アグリゲーションサイトの利用が初めての方に適しています。
ただし、有料掲載は審査が厳しいため、求人の掲載数が少ない場合は利用することが難しい点に注意が必要です。

3-3.スタンバイ

スタンバイは、株式会社スタンバイが運営する求人検索エンジンです。2020年12月1日から「Yahoo!しごと検索」とサービス統合され、求人検索機能がスタンバイに集約されました。

スタンバイはYahoo!カタログからの流入もあるため、より多くの層にアプローチすることができます。また、スタンバイには「トピック一覧」というコンテンツがあり、ユーザーは地域や職種から求人を検索することが可能です。
ただし、勤務地や職種名でしかキーワードを絞ることができないため、スタンバイを利用する際は勤務地などを工夫する必要があります。

3-4.careerjet

careerjetは、世界90ヶ国以上で展開されている世界最大級の求人検索エンジンです。
careerjetに無料掲載をするためには、クローリングされるのを待つ必要があります。そのため、すぐにでも掲載を開始したい場合は有料掲載の利用を検討しましょう。

careerjetのメリットは、求人を掲載する会社が少ない点です。careerjetは日本では認知度が低く、ライバル会社が少ないため、少額で上位表示させることができます
ただし、ユーザー数が少ないため求人を掲載していてもなかなか注目してもらえず、自社の宣伝を兼ねることは難しいといえます。

3-5.Yahoo!しごとカタログ

Yahoo!しごとカタログは、Yahoo!しごと検索でこれまで提供してきた企業情報や口コミが再編成された求人検索エンジンです。
Yahoo!カタログは、これまでYahoo!しごと検索という名でサービスを提供していましたが、2020年12月1日に「スタンバイ」とサービス統合をしました。

Yahoo!しごとカタログを利用するメリットは、年収・給与に関する情報、平均有給取得率など、企業情報を詳細に掲載できることです。転職エージェントの比較もできるため、ユーザーにとってもメリットが大きいサービスといえます。
デメリットは、ユーザーが気になっている求人に関するお知らせメールを、ユーザーに配信できない点です。ユーザーを獲得するためには、求人に関するメールの配信方法について工夫する必要があります。

4.アグリゲーションサイトはSEO対策としてもおすすめ!

アグリゲーションサイトは、SEO対策」としてもおすすめです。

アグリゲーションサイトは、掲載するデータをキーワードごとに分割してSEOに則った集客を行っています。そのため、「カフェ+バイト+エリア名」といったキーワードの組み合わせでも検索順位の上位を狙うことが可能です。
また、キーワードの組み合わせを工夫することで、検索流入数を増やすこともできます。

さらに、検索流入数が増え注目度が上がれば、自社サイトのアクセス数を増やすことも可能です。

人材採用だけでなく、自社の宣伝も行いたい場合は、ぜひアグリゲーションサイトの利用を検討してみてください。

まとめ

インターネット上に膨大な情報が溢れている現代では、欲しい情報を探しやすいアグリゲーションサイトの存在が重要です。

アグリゲーションサイトは、低コストで検索結果の上位に表示させられることから、特に求人業界で人気があります。
アグリゲーションサイトは同じテーマの情報が1ヶ所にまとめられている上、条件やキーワードを絞って検索できるため、ユーザー側にとってもメリットが大きいサービスといえます。

また、アグリゲーションサイトはSEO対策をしていることが多く、採用活動だけでなく、自社の宣伝を兼ねることも可能です。少額でSEO対策を行えるため、検索結果の上位に自社サイトを表示させたい場合は、アグリゲーションサイトの利用を検討することをおすすめします。

中小企業の採用成功モデル!2024年に中小企業がすべき「採用」と「定着」の人事戦略 初心者でも使いこなせるSEO一元管理ツールCANALY

RANKING

TOTAL
WEEKLY
中小企業の採用成功モデル!2024年に中小企業がすべき「採用」と「定着」の人事戦略
上部へ戻る
CANALY

300分かかる競合分析が1分で可能に無料で分析してみる

  • 分かりやすい操作で簡単に分析
  • SEOに必要な機能がAll in One
  • ずっと無料で使い続けられる
CANALYを無料で試す
CANALY