ドメインパワーとは?SEOに重要な理由・チェック方法と強化方法も

SEO

ドメインパワーとは?SEOに重要な理由・チェック方法と強化方法も

自社サイトや、個人で運営するサイトにどれだけSEO対策を行っても、「いつも大手サイトに負けてしまう」と悩んでいる方は少なくありません。

良質なコンテンツを競合以上に、もしくは同程度作成しているにもかかわらず、大手サイトに負けてしまう原因は「ドメインパワー」が大きく関係している可能性があります。
ドメインパワーがなければ、どれだけ質の高い施策を行ったとしても、競合に勝つことは困難です。

今回は、ドメインパワーの意味やSEO上の重要性から、チェック方法・強化方法まで詳しく解説します。

1.SEOに効果的?ドメインパワーとは

ドメインパワーとは、検索エンジンがドメインに対して行う評価の指標です。
ドメインパワーが高いほど、検索結果画面の順位において有利となります。

サイトの開設初期においては、検索エンジンから一時的に優遇される傾向があります。
「Googleハネムーン」と呼ばれる現象です。

やがてサイトは本来の評価を受けて、順位が下落する傾向にあります。
取得して間もないドメインは、長く運営しているサイトに比べてドメインパワーが弱いため、仕方ないと言えるでしょう。

検索エンジンはコンテンツとあわせて、ドメインパワーも評価します。
ドメインパワーの重要性を理解せずにサイト作りをしても、望む結果を得ることは困難でしょう。

1-1.検索結果への影響でわかるドメインパワーの重要性

ドメインパワーの重要性は、特定キーワードによる検索順位を見れば理解できるでしょう。

キーワード検索で上位表示されるサイトは、誰もが知る大手企業サイトが多いです。
大手企業サイトの多くは運営期間が長く、コンテンツ数や内部リンクも充実しているため、検索エンジンに高い評価を受ける傾向にあります。

ドメインパワーのあるサイトほどクローラーが高頻度で巡回する傾向があり、新規コンテンツが検索結果に早く反映されます。

ブログやトレンドサイトは、スピード感が重要です。
検索結果に早く反映されれば、競合サイトよりも多くのアクセスを集められるでしょう。

2.ドメインパワーをチェックする方法

検索エンジンはサイトの評価をする一方で、ドメインパワーは公表していません。
しかし、SEOツール(リンクツール)を利用することで、ドメインパワーをチェックすることが可能です。

ここからは、ドメインパワーをチェックできるSEOツールを2つ紹介します。

2-1.「MOZ」を使ったチェック方法

MOZは、無料でサイトのドメインパワーを簡単にチェックできます。
利用にあたっては、アカウントの作成が必要です。

【MOZを使ったドメインパワーのチェック方法】
1 MOZのLink Explorer(リンクエクスプローラー)にアクセス
2 ドメインパワーをチェックしたいサイトのドメインを入力し、チェックを開始
3 「Domain Authority(ドメインオーソリティ)」に表示された数値を確認

MOZのLink Explorer(リンクエクスプローラー)では、「Domain Authority(ドメインオーソリティ)」に表示された数値が、サイトのドメインパワーを示す指標となります。

どちらも0~100までの数値で表示されるため、競合サイトとの違いを相対的に確認できます。

また、左カラムの「Inbound Links(インバウンドリンク)」をクリックすると、Domain Authority(ドメインオーソリティ)の隣に「Page Authority(ページオーソリティ)」が表示されます。
Page Authority(ページオーソリティ)は、各ページにおけるドメインパワーの指標であり、かつてGoogleが公開していたページランクの代替指標として活用できます。

MOZではドメインパワー以外に、サイトの被リンク数なども知ることが可能です。
しかし、あくまでもMOZが独自に評価した数値であるため、必ずしもその指標が正解というわけではないことを覚えておきましょう。

2-2.「Ahrefs」を使ったチェック方法

Ahrefsは、世界最大級のSEOツールです。
利用は有料となるものの、ドメインパワーやキーワードの順位、SNSのシェア数なども簡単にチェックできます。

【Ahrefsを使ったドメインパワーのチェック方法】
1 Ahrefsにアクセス
2 「サイトエクスプローラー」から、ドメインパワーをチェックしたいサイトのURLを入力し、チェックを開始
3 結果画面に表示された「DR」を確認

Ahrefsでは、結果画面に表示された「DR」の項目が、サイトのドメインパワーを示す指標となります。
また、あわせて表示される「UR」は、MOZのPage Authority(ページオーソリティ)と同様に、ページごとの評価指標です。

またDRとURも、被リンクの質や量をもとにAhrefsが独自に評価した数値です。
Google検索エンジンの評価と必ずしも同条件ではないため、あくまで参考値として活用しましょう。

3.ドメインパワーを強化するためには?

検索エンジンからの高い評価を得るためには、ドメインパワーの強化に取り組むことが欠かせません。
ドメインパワーの強化は、「ドメインを育てること」と同義です。近道はなく、地道な取り組みが必要となります。

ここでは、ドメインパワーを強化する効果的な方法を3つ紹介します。

3-1.サイト内のコンテンツを定期的に作成する

検索エンジンに評価されるためには、コンテンツ(記事)の定期的な作成が必須です。
ただし、コンテンツの数や更新頻度ばかりを意識して、質の低いコンテンツを量産することは逆効果と言えます。

コンテンツは良質かつ、サイトテーマに沿ったものを増やすことが有効です。
施策を行いたい転職サイトであれば、「転職エージェントとは」や「仕事 辞めたい」など、関連性の高いキーワードでコンテンツを作成すると良いでしょう。

テーマに沿ったコンテンツを増やすことで情報の網羅性が上がるため、ユーザーのコアな悩みにも対応することが可能です。
ユーザー滞在時間も長くなり、検索エンジンからの高い評価も期待できるでしょう。

3-2.良質な被リンクを獲得する

被リンクとは、外部サイトに自サイトのリンクが貼られることを意味します。
被リンクの獲得は、ドメインパワーを強化させる代表的な方法です。

検索で上位表示されるサイトは、高頻度で被リンクを獲得できる傾向にあります。
被リンクを獲得するためには、サイトやコンテンツが外部サイトの引用元・参照元とされなければなりません。

被リンクを獲得するためには、サイトに独自性を持たせることが有効です。
以下は、被リンクを獲得しやすいサイトの特徴です。

  • ニッチなジャンルを扱っている
  • 高度な専門性のあるコンテンツを多数掲載している
  • 商品レビューや体験談を多数掲載している
  • 有名人や専門家へのインタビュー記事を掲載している
  • SNSシェアボタンを設置し共有しやすくしている

ただし、評価に良い影響を与える被リンクは、「良質な被リンク」に限ります。
以下の方法で、被リンク数を増やすことは避けましょう。

  • 外部サイトの掲示板で無造作に自サイトのリンク(URL)を貼る
  • 相互リンクサイトを利用する
  • 低品質なペラサイトやサテライトサイトを利用する

ドメインパワーのないサイト同士がリンクした場合、評価がかえって下落してしまうことも考えられます。
アクセス数のある高品質なサイトに被リンクされるよう、有益なサイトを作りましょう。

3-3.長期的に運営する

運用歴の長いサイトほどコンテンツや被リンクが増えるため、自ずとそのドメインは検索エンジンに高い評価を受けます。

サイトは新規開設~6ヵ月を経過した頃より、正しい評価を受け始めることが一般的です。
期間中にサイトを放置せず、更新作業を続けることが前提となります。

更新作業は新規コンテンツを作成するとともに、過去に掲載したコンテンツの内容も見直しましょう。
ユーザーに正確な情報が届けられるよう、「商品名や価格、サービス内容に変更がないか」などを確認します。このとき、リライトで最新情報を追加することも有効です。

また中古ドメインを購入すれば、ある程度のドメインパワーを有したうえでサイト運営を始めることができます。
しかし、すでに運用歴がある中古ドメインは既存で被リンクが期待できる一方、過去にペナルティを受けたサイトの可能性もあるため注意しましょう。

4.ドメインパワーだけがSEO評価の指標ではない

ドメインパワーは数値だけで判断せず、あくまで競合サイトと比較しながら適切な施策を進めるために活用することが重要です。

ドメインパワーを強化する方法は、「ユーザー満足度の高いサイトを作るための方法」でもあります。
長期的に良質なコンテンツを作成したり、被リンクを獲得したりすることで、自然とドメインパワーは強化されるでしょう。

ドメインパワーのみにとらわれず、ユーザーにとって有益となるサイトの運営を長く続けることが大切です。

まとめ

ドメインパワーはSEOにおける指標のひとつです。検索エンジンによるサイトの評価を確認するため、まずは紹介したSEOツールでドメインパワーをチェックしてみましょう。

ドメインパワーの強化には、定期的にコンテンツを作成することと、被リンクの獲得が有効です。長期間サイトの運営することも重要となります。

また、SEO対策のやり方に悩んだときは、Webマーケティングに関するノウハウを持つSEO会社に相談すると良い答えが見つかるでしょう。

Googleコアアルゴリズムアップデート~分析結果と対応策 初心者でも使いこなせるSEO一元管理ツールGRAN SEARCH

RANKING

TOTAL
WEEKLY
Googleコアアルゴリズムアップデート~分析結果と対応策
上部へ戻る
GRAN SEARCH

300分かかる競合分析が1分で可能に無料で分析してみる

  • 分かりやすい操作で簡単に分析
  • SEOに必要な機能がAll in One
  • ずっと無料で使い続けられる
GRAN SEARCHを無料で試す
GRAN SEARCH