Facebook・Twitter・Instagramのアクセス解析方法|人気ツール3選も

SEO

Facebook・Twitter・Instagramのアクセス解析方法|人気ツール3選も

現代においてSNSは欠かせないツールであり、更新の手軽さや情報拡散力の高さから、ビジネスツールとしての活用も多く見られるようになりました。SNSアカウントをマーケティングツールとして活用し、成果につなげるためには、アクセス解析を行うことが重要です。

アクセス解析の方法は、FacebookやTwitterなどのSNSごとで異なります。それぞれのSNSにおけるアクセス解析方法を把握し、実践してみましょう。

今回は、SNSアカウントの解析の必要性や、アクセス解析の方法などを詳しく解説します。

1.SNSアカウントもアクセス解析が必要

SNSは、企業側が一方的に情報を発信する媒体ではなく、ユーザーの意見や反応が大きな影響力を持つ媒体です。どのような投稿がユーザーの反応を集めているのか、しっかりと分析していなければ、不要な情報を投稿し続けることにつながりかねません。

ユーザーからのレスポンスを数値化して、SNSの強みを発揮するためにも、SNSアカウントのアクセス解析は必須と言えます。

1-1.SNSアカウントのアクセス解析を行う2つの方法

SNSアカウントのアクセス解析を行う方法は、以下の2つです。

・インサイトを利用する方法

インサイトとは、Facebook・Twitter・Instagramなどの各種SNSに備わっているアクセス解析ツール(ページ)のことです。各種SNSの管理画面からインサイトにアクセスすると、基本的なアクセス解析を行うことができます。

・外部ツールを利用する方法

近年では、企業が開発した詳細なアクセス解析やマーケティング効率化を目的としたツールがリリースされています。外部ツールを利用すると、インサイトよりも一歩踏み込んだアクセス解析や詳細な分析が可能です。

基本的なアクセス解析だけであれば、インサイトで十分です。より高度な分析を実施したい場合は、外部ツールを検討しましょう。

2.Facebookアカウントのアクセス解析方法

Facebookアカウントのアクセス解析は、Facebookインサイトで実施できます。アクセス解析の方法は以下のとおりです。

  1. Facebookページ上部にある「インサイト」タブをクリックする
  2. インサイトの概要が表示され、一定期間に集計されたアカウントのパフォーマンスを確認できる

初期状態では過去7日間の情報が表示されており、ページの上部にあるタブを選択すると「過去28日間」の情報を確認することも可能です。

Facebookインサイトでは、フォロワーの推移だけでなく下記のような情報も閲覧できます。

  • ページへのいいね数
  • ページビュー
  • エンゲージメント

イベントを作成している場合は、イベントページにおけるユーザーの反応なども確認可能です。

3.Twitterアカウントのアクセス解析方法

Twitterでアクセス解析をする場合は、Twitterアナリティクスを利用しましょう。Twitterアナリティクスでは、投稿がタイムラインに表示された回数やいいねされた回数などを、誰でも簡単に確認できます。

アクセス解析の方法は以下のとおりです。

〇ツイートごとの数値を見たい場合

  1. アクセス解析を行いたいツイートをクリックする
  2. ツイート下部に位置する「ツイートアクティビティを表示」をクリックする
  3. ウィンドウが表示され、インプレッション数やエンゲージメント数といった各種数値を確認できる

〇アカウント全体の数値を見たい場合

  1. Twitterトップページから、メニュー一番下の「…」をクリックする
  2. 「アナリティクス」をクリックする
  3. 1ヶ月単位でのツイート数・フォロワー数などの数値を確認できる

4.Instagramアカウントのアクセス解析方法

Instagramでアクセス解析を行いたい場合は、アカウントをビジネスアカウントに切り替える必要があります。ビジネスアカウントへの切り替え、およびアクセス解析の方法は以下のとおりです。

〇Instagramをビジネスアカウントへ切り替える手順

  1. プロフィールページを開き、「オプション」>「ビジネスプロフィールへ切り替える」の順に選択する
  2. Facebookアカウント連携の入力欄が表示されるため、画面の案内に従って入力する

〇Instagramインサイトの使い方(アカウント全体)

  1. Instagram個別ページ右上にあるグラフのアイコンをタップする
  2. インサイト画面が表示され、インプレッション・フォロワー・投稿などを確認できる

〇投稿ごとの数値を確認する場合

  1. 各投稿の下部に表示されている「インサイトを見る」をタップする
  2. 各投稿のリーチ・エンゲージメント・いいねなどの詳細を確認できる

5.Facebook・Twitter・Instagramで使える外部ツール3選

SNSアカウントの解析は、基本的にインサイトを使用することが多い傾向です。しかし、より詳細な解析を行いたい場合は、外部ツールを活用したほうが良いケースもあります。

ここでは、Facebook・Twitter・Instagramで使えるおすすめの外部ツールを3つ紹介します。

5-1.Social Insight

Social Insightは、あらゆるSNSの分析や運用を支援するツールです。対応SNSは下記のとおりです。

Facebook Twitter Instagram TikTok YouTube

Social Insightは主要SNSに対応しており、膨大なアカウントデータから自社・競合のSNSアカウントを一括で比較・分析できます。データ確認・キーワード分析・予約投稿などの機能面が充実しており、高度なデータ分析や業務の効率化を行うことも可能です。

複数のSNSを運営している人や、高機能なSNS解析ツールを求めている人におすすめのツールと言えます。

5-2.Social Dog

Social Dogは、Twitterマーケティングに必要な機能が全て揃った解析ツールです。同ツールはTwitterマーケティングに特化しているため、対応するSNSはTwitterのみとなります。

Facebook Twitter Instagram TikTok YouTube
××××

Social DogはTwitterアカウントの運用から分析、自動化・効率化、競合アカウントの調査まで、幅広く活用することができます。フォロワーの獲得やエンゲージメントの向上をサポートする機能も搭載しており、解析・分析だけでなく結果につなげる施策に活用できることが特徴です。

Twitterアカウントの活用に注力している人は、検討する価値があるツールと言えます。

5-3.Tofu Analytics

Tofu Analyticsは、さまざまな業界の有名企業に活用されている実績を持つ、最先端の技術を搭載したSNS分析ツールです。対応するSNSは下記のとおりです。

Facebook Twitter Instagram TikTok YouTube

Tofu Analyticsは、各種SNSにおけるリーチ・エンゲージメント・競合などあらゆる分析が可能です。また、AIによる拡散に貢献するインフルエンサーの特定や消費者の動向・感情分析など、高度な分析を行うこともできます。

SNSマーケティングやSNS集客で結果を出したい人にはおすすめのツールです。

まとめ

SNSの重要性が増している現代、ただSNSを運用・管理するだけでは、思うようなマーケティング効果が期待できません。投稿の内容や競合の情報など、さまざまな要素を分析することが大切です。

主要なSNSの多くは、インサイトを活用すると基本的なアクセス解析を行うことが可能です。まずはインサイトを活用し、必要に応じてツールを導入することをおすすめします。

SNSアカウントの運用・管理に携わる人は、当記事も参考にしてアクセス解析に取り組みましょう。

中小企業の採用成功モデル!2024年に中小企業がすべき「採用」と「定着」の人事戦略 初心者でも使いこなせるSEO一元管理ツールCANALY

RANKING

TOTAL
WEEKLY
中小企業の採用成功モデル!2024年に中小企業がすべき「採用」と「定着」の人事戦略
上部へ戻る
CANALY

300分かかる競合分析が1分で可能に無料で分析してみる

  • 分かりやすい操作で簡単に分析
  • SEOに必要な機能がAll in One
  • ずっと無料で使い続けられる
CANALYを無料で試す
CANALY