KGIとKPIとは?両者の意味・違いから設定方法・注意点まで

Webマーケティング

KGIとKPIとは?両者の意味・違いから設定方法・注意点まで

企業の発展を目指すためには、具体的かつ誰が見ても分かりやすい目標設定が必要となります。「前年度比30%の売上を増やす」といった企業経営上の具体的な目標を達成するための指標が、KGIとKPIです。企業のマネジメントにKGIとKPIを導入することで、目標達成に向けて効率的なパフォーマンスを実現することができます。

当記事では、近年の経営管理で使用されることの多いKGIとKPIの意味から、仕事で具体的にKGIとKPIを活用する方法まで解説します。会社の売上を伸ばそうと考えている人やマネジメントの知識を学びたい人は、ぜひ参考にしてください。

1.KGIとKPIの意味とは?

KGIとは「Key Goal Indicator」の頭文字で、日本語では「重要目標達成指数」と訳され、「最終目標」を表します。例えば、ネットショップで売上を上げたい場合、KGIは売上目標を数字で具体的に明示したものです。

一方で、KPIは「Key Performance Indicator」の頭文字で、「重要業績評価指数」と訳します。KPIは、KGIで立てた目標の達成度合いを評価する指標です。KPIはKGIの目標を達成するためのタスクの達成状況を測る指標となります。

1-1.KGIとKPIの関係

KGIとKPIは、目標達成を実現するための両輪となる指標です。具体的に達成したい数値目標をKGIとして作り、KPIはKGIを達成するためのマイルストーンとして具体的な方法を示します。KGIを実現するための手法として、KPIツリーを使うことでKGIとKPIの関係性が、より明確なものとなります。

KPIツリーとは、KGIとKPIを使って目標達成の指標を具体化するためのフレームワークです。ツリーの最上位には、KGIが配置されています。KPIはKGIの下に置かれて、ツリー上のKPIがすべて満たされることで、KGIが実現されるように設計することが大切です。そのため、必ず目標達成に関連があるKPIを設定しましょう。

1-2.KGIとKPIを設定する目的

KGIという具体的な目標を設定することで、求める理想の姿とのズレに対して早い段階で対処することが可能です。また、KPIはKGI達成のための具体的なマイルストーンとなり、明確な行動を起こすための指針にもなります。

KGIとKPIを関連づけることで、目標管理の手助けとなり、最短で目標達成までのルートを管理することが可能です。仕事内容とKPIを照らし合わせることで、必要なこと・不必要なことが分かり、無駄な時間と労力をかけることも減っていきます。

2.KGIとKPIを設定する方法

具体的な数字を入れ込んだKGIを決めた後、KPIツリーを使うことでKGIとKPIの間に関連性が生まれます。KGIとKPIの関連性を無視してKPIを作ってしまうと、目標達成からズレたタスク設定となってしまう可能性があります。

KPIが目標達成のためのマイルストーンとして機能するためには、KGIを達成するための要素を具体的にKPIに落とし込むことが何よりも大切です。ここでは、KGIとKPIの具体的な設定方法を説明します。

2-1.KGIに使う指標を設定する

KGIを設定する際には、下記の数値を使用することが一般的です。

  • 売上高
  • 来店数
  • 資料請求数
  • サイトのアクセス数 など

業種によって設定条件は変わるものの、売上に直結する指標を目標とします。KGIを作るためには、具体的な数値を目標としましょう。

例えばネット通販の場合は、「前年比20%アップ」という目標だけではなく、前年度の売上をもとに「700万円の売上を上げる」といった具体的な金額で目標を立てます。「20%アップ」よりも、「700万円の売上」のほうが、目標の具体性がより強調できます。

また、数字だけではなく、いつまでに達成したいのか期日を決めることも、目標達成には効果的です。

2-2.KPIに使う指標を設定する

KPIの指標を決める際には、達成するための要素や施策を書き出すことが大切です。

例えば、売上増を目指している場合は、来店数の増加や客単価の上昇などが考えられます。KPIを設定する際には、売上増という目標の達成に影響する来店数や客単価などの指標を用いましょう。KPIに使える指標は、KPIとKGIの関係を示せるKPIツリーを用いて、書き出します。

KPIとなる指標の書き出しには、思いついたものをすべて書き出してください。書き出す段階では、その指標がKGIに関係するか否かの判断は必要ありません。

思いつくすべての指標を書き出した後に、KPIツリーを使って、KGIとKPIの関係について精査します。

2-3.KPIの目標数値を設定する

KPIに用いる指標を設定した後は、目標数値を設定しましょう。KPIの目標数値は、KGIから算出します。KGIからKPIの目標数値を設定する手順は、下記の通りです。

【KGI】
「1年間で700万の売上を上げる」

ネット通販での売上に関しては、次の数式が成立している

売上=受注数×受注単価
  =ホームページの閲覧数×購買率×平均商品単価

この数式を考慮して、KPIの目標数値は下記のように設定する

  • ホームページの閲覧数:10,000PV
  • 購買率:10%
  • 平均商品単価:7,000円

実際には、現状のホームページ閲覧数や購買率などのデータから、現実的なKPIやKGIの目標を考慮する必要があります。

3.KGIとKPIを設定する際の注意点

KGIを決める際には、目標達成の難易度が鍵となります。また、達成の実現性が高い数値であることも大切です。特に売上に関しては、これまでの過去の数字をもとにすることで無理なく達成できる範囲の数字が見えてきます。

ここでは、KGIとKPIを設定する際に、目標をスムーズに実現するために意識するべき、注意点について解説します。

3-1.KGIと関連性のあるKPIを設定する

KGIを達成するためには、達成するための要素を書き出し、KPIを決めていきます。KPIの達成が、KGIの達成に直結するような設定を行えることがベストです。

逆にいえば、KGIの達成に影響を与えない指標は、KPIから外す必要があります。例えば、ショッピングサイトに訪れるユーザーの滞在時間が売上に与える影響が少ないと判明している場合は、滞在時間に関する指標は、KPIから外さなければなりません。

KGIの達成に影響がある要素と影響の少ない要素は、直感に反する場合があります。そのため、KPIの設定では論理的な根拠と実証的なデータをもとにして、影響の有無を判断しましょう。

3-2.定量化できる指標を設定する

組織に関わるメンバーの誰が見てもすぐに分かる数量的指標を用いることで、チーム全体の認識にズレを生むことを防げます。目標が数値で表現できる定量的な指標であれば、指標となる数字を確認することで、現在の状況・到達度を簡単に理解できるためです。

「お客様の満足度を上げたい」とKPIを設定した場合、アンケート結果の数値を分析することで到達度を把握できます。

3-3.現実的な数値を設定する

目標となる数値を設定する際には、KPIやKGIに実現不可能な数字を設定するべきではありません。理想としての数字と実際に達成可能な数字の間に隔たりがあると、目標が過度なプレッシャーとなり、モチベーション低下につながります。

感覚で目標を決めてしまうよりも、これまでの売上など実際の数字を振り返りつつ設定することで、現実から大きく外れた目標設定となることを防ぐことができます。

まとめ

KGIとKPIをビジネスの目標達成ツールとして使うことには、多くのメリットがあります。具体的な数字目標を理解することで、仕事の方向性や本当に必要な作業を選択することができます。また、KPIが目標達成のマイルストーンとして機能することで、チームとしての意識共有が可能となります。

KPIの設定に関しては、KGIとの関連性を精査することが大切です。KGIをクリアするためのKPIとなっているのか否かは、トライアンドエラーを繰り返す必要があります。現在、ビジネスにおいて、取り組むべき課題や目標を持っている人は、目標達成ツールとしてKGIとKPIの概念を使ってみてはいかがでしょうか。

KEYWORD

中小企業の採用成功モデル!2024年に中小企業がすべき「採用」と「定着」の人事戦略 初心者でも使いこなせるSEO一元管理ツールCANALY

RANKING

TOTAL
WEEKLY
中小企業の採用成功モデル!2024年に中小企業がすべき「採用」と「定着」の人事戦略
上部へ戻る
CANALY

300分かかる競合分析が1分で可能に無料で分析してみる

  • 分かりやすい操作で簡単に分析
  • SEOに必要な機能がAll in One
  • ずっと無料で使い続けられる
CANALYを無料で試す
CANALY