Googleトレンドとは?基本的な使い方から活用法まで紹介

Webマーケティング

Googleトレンドとは?基本的な使い方から活用法まで紹介

検索エンジンに入力されるキーワードのトレンドは日々変化しており、Webマーケティングにおいてはトレンドの変化に合わせた施策を行うことが重要です。キーワードのトレンドを把握する代表的なツールとして、「Googleトレンド」があります。Googleトレンドの使い方や活用法について知りたい人もいるでしょう。

そこで今回は、Googleトレンドの概要・特徴から、基本的なメニュー・使い方、トレンドのタイプ、ビジネスへの活用法までを紹介します。キーワードのトレンドを理解してWebマーケティングやビジネスに役立てたい人は、ぜひ参考にしてください。

1.Googleトレンドとは|概要と特徴

Googleトレンドとは、日々検索される膨大なキーワードのなかから、数多く検索されているトレンドのキーワードをチェックできるツールです。過去から現在までのトレンドや推移について、期間やエリアを指定して調べることができるため、Webマーケティングからビジネスの施策まで幅広く活用することができます。

人気のキーワードやその推移を把握することができれば、時流に合わせた適切な戦略を考えることが可能です。世間のトレンドの移り変わりが激しい現代においては、Googleトレンドはマーケティング・ツールのひとつとして、非常に重要なツールであるといえるでしょう。

2.Googleトレンドの基本メニューと使い方

Googleトレンドは、トレンドのキーワードをさまざまな角度からチェックすることができるツールです。ここでは、Googleトレンドの基本メニューと使い方について解説します。

Googleトレンドでどのようなことを調べられるのか知りたい人や、実際の操作方法について知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

2-1.「調べる」でキーワードの動向をチェックする

「調べる」は、気になるキーワードの検索ボリュームの推移を調べることができる、Googleトレンドの最も基本的な機能です。最大で5つのキーワードを同時に比較することができます。また、国・期間・カテゴリ・検索の種類という4つの条件で絞り込みを行うことも可能です。

Googleトレンドのメニューから、「調べる>検索キーワードを追加」の順にクリックして、調べたいキーワードを入力することで、トレンドのキーワードを調べられます。検索ボリュームがグラフで表示されるため、視覚的に把握したり比較したりすることができます。

人気の動向を知りたいキーワードがある場合は、積極的にチェックしてみましょう。

2-2.「急上昇ワード」で今のトレンドをチェックする

「急上昇ワード」は、毎日の検索トレンドならびにリアルタイムの検索トレンドをチェックできる機能です。

急上昇ワードを調べたい場合は、メニュー画面の「急上昇ワード」から「毎日の検索トレンド」または「リアルタイムの検索トレンド」をクリックします。国別のトレンドをチェックしたい場合は、タブの右側から国を指定すると良いでしょう。

毎日のトレンドでは、検索トラフィックが急上昇したキーワードと関連記事の一覧が日別で表示されます。リアルタイムの検索トレンドでは、24時間以内に検索トラフィックが急上昇したキーワードと関連記事を確認できます。

急上昇ワードは、直近の検索トレンドの状況やトピックを調べたい場合に、非常に便利な機能といえるでしょう。

2-3.「Year in Search:検索で振り返る」で1年ごとのトレンドをチェックする

「Year in Search:検索で振り返る」とは、1年単位でトレンドのキーワードをまとめてチェックできる機能です。急上昇ワードの期間を長くしたバージョンと捉えて良いでしょう。

使い方は簡単で、「Year in Search:検索で振り返る」をクリックして、年と国を指定するだけです。年単位の急上昇ワードが、ジャンル別に表示されます。年ごとのキーワード・トレンドの傾向を把握したい場合に、便利な機能といえるでしょう。

2-4.「登録」で常に最新のトレンドをチェックする

「登録」とは、常に最新の状況を知りたいキーワードを登録しておくと、メールで定期的にキーワードの最新情報を送信してもらえる機能です。

キーワードの登録方法は、メニュー画面から「登録>登録の追加」の順にクリックして、「メールアドレス>キーワード>地域>メール送信頻度」を指定します。ビジネスと関連度の高いキーワードや、変動が激しい季節性のキーワードの動向を常に知りたい場合に役立てることができます。

3.Googleトレンドに出現するトレンドの3タイプ

Googleトレンドに出現するトレンドには、大きく分けて3つのタイプが存在します。ここでは、トレンドの各タイプについてそれぞれ解説します。

(1)季節変動タイプ
季節変動タイプは、季節商材や季節イベントなどの要因によって、季節に合わせた変動が見られるタイプのトレンドです。毎年同じような周期を繰り返すことが特徴であるため、過去の傾向や事例から季節変動タイプの傾向を把握することで、ビジネス戦略の立案に役立てることができます。
(2)急上昇タイプ
急上昇タイプは、社会現象や突発的なブームなどによって、一気に需要が高まるタイプのトレンドです。急上昇タイプのトレンドは一過性であることが多く、今後も需要が高まるという可能性は期待できません。急上昇タイプのトレンドをビジネスに活用する場合は、初動を逃さず一気に参入することがポイントとなります。
(3)安定需要タイプ
安定需要タイプとは、時流や世の中の動向に左右されず、一定の需要を持っているタイプです。Googleトレンドのグラフにおいても、ほぼ横ばいの挙動を示します。実際の市場動向とほぼ一致しており、安定需要タイプのトレンドを見つけることができれば、長期間安定的にビジネスを展開することができます。

4.Googleトレンドの活用法2選

Googleトレンドは、マーケティング・ツールの一種としてビジネスに活用することができます。ここでは、Googleトレンドの具体的な活用法を2つ紹介します。

トレンドとなっているキーワードの把握や検索キーワードの動向を知ることが、実際のビジネスにどのように役立つのか知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

4-1.地域の需要にもとづくマーケティングを展開する

キーワードのトレンドは、国内においても地域によって差異が見られる場合があります。ビジネスの成果を最大化するためには、地域差も含めて市場調査を行わなければなりません。

Googleトレンドでは特定のキーワードに対して、人気が高い順に都道府県を表示する機能が搭載されており、対象地域を細分化して都市別の人気を調べることが可能です。Googleトレンドを使いこなすことができれば、地域の需要にもとづいたビジネスを展開して、効率的にビジネスを成長させることができるでしょう。

4-2.時期に合わせたキャンペーンを展開する

食品やアパレルなど、季節や時期によって需要が異なる商材を扱っている場合は、キーワードのトレンドを調査することで、世の中の需要を的確に把握できるためおすすめです。

キーワードの動向に合わせたキャンペーンや販促施策を展開することで、ビジネスの成果を高めることができるでしょう。また、繁忙期に合わせてリソースや在庫を確保する判断の目安とすることもできます。

キーワードのトレンドは世間のニーズと連動しているため、時期により変動が見られるビジネスを行っている場合は、ぜひGoogleトレンドを活用しましょう。

まとめ

キーワードのトレンドを読み解くことができれば、ビジネスのチャンスを逃さずに、的確な施策を行うことができ、売上を高めることができます。Googleトレンドは、変化の激しい現代社会において、非常に有益なマーケティング・ツールといえるでしょう。

キーワードのトレンドは、実際に調査を行って分析しなければ分からないことも多くあります。Googleトレンドに興味を持ったWeb担当者は、自社に関連するトレンドの傾向を把握して、マーケティングやビジネスに役立ててみてはいかがでしょうか。

Googleコアアルゴリズムアップデート~分析結果と対応策 初心者でも使いこなせるSEO一元管理ツールGRAN SEARCH

RANKING

TOTAL
WEEKLY
Googleコアアルゴリズムアップデート~分析結果と対応策
上部へ戻る
GRAN SEARCH

300分かかる競合分析が1分で可能に無料で分析してみる

  • 分かりやすい操作で簡単に分析
  • SEOに必要な機能がAll in One
  • ずっと無料で使い続けられる
GRAN SEARCHを無料で試す
GRAN SEARCH