SEOのニュース・トレンドを知るために確認すべきサイト7つ

SEO

SEOのニュース・トレンドを知るために確認すべきサイト7つ

Webマーケティングを成功させるためには、SEO(=検索エンジン最適化)対策が必要不可欠です。しかし、SEOのトレンドは変化し続けているため、より効果的なSEO対策を実施するためには、SEOのニュースやトレンドを追い続けることが大切です。

そこで今回は、SEOニュースをチェックする際におすすめのサイトを7つ紹介したうえで、SEOニュースをチェックする際のポイントを3つ解説します。SEOニュースを効率良く仕入れる方法を知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

1.SEOニュースをチェックする際におすすめのサイト7つ

Google検索エンジンのアルゴリズムは日々進化しており、その進化に合わせて適切なSEO対策も変化し続けています。そのため、SEO対策の知識も日々アップデートしなければなりません。

有効なSEO施策を打ち続けていくためには、SEOにまつわるニュースを定期的にチェックすることが重要です。SEOニュースをこまめにチェックすれば、検索アルゴリズムの変動情報や、最新トレンドのSEOテクニック、より効果的なSEO手法を知ることができます。

ここからは、SEOニュースをチェックする際におすすめのサイトを7つ厳選して紹介します。それぞれのサイトが持つ特徴をおさえ、使い勝手の良いサイトを探してみてください。

1-1.Googleウェブマスター向け公式ブログ

「Googleウェブマスター向け公式ブログ」は、大手検索エンジンのGoogleがサイトの運営者に向けて情報を発信するために運営している公式ブログです。

Googleの公式ブログであるため、Googleのアルゴリズム更新情報は他のSEOニュースサイトよりもいち早く発信されます。

なお、Googleは英語版のみならず、日本語版の公式ブログも運営しているため、英語が得意でない人でも気軽に最新情報を手に入れることができます。

1-2.海外SEO情報ブログ

「海外SEO情報ブログ」は、SEOのスペシャリストである鈴木健一氏が海外のSEOニュースを中心とした情報を発信するために運営している個人ブログです。

鈴木氏は、コンバージョン率の向上やユーザーエクスペリエンスの最適化、アクセス解析など、SEOに関する最新情報をわかりやすい日本語で解説しています。

事実が羅列されているだけのSEOニュースでは物足りない人や、プロの視点を借りてSEOニュースを読みたい人におすすめのサイトです。

1-3.Web担当者Forum

「Web担当者Forum」は、企業のWeb担当者に向けてWebマーケティングの情報を発信している国内最大級のマーケティング情報サイトです。

SEOはもちろん、広告・SNS・データ分析・ユーザビリティなど、Webマーケティングに関するあらゆる情報を発信しています。SEOに関する情報だけでなく、マーケティングにかかわるさまざまな情報を楽しく読みたいという人におすすめです。

1-4.ferret

「ferret」は、“マーケターのよりどころ”として40万人以上の会員をサポートしている国内屈指のWebマーケティングメディアです。

SEOやWebマーケティングに関する情報はもちろん、BtoBマーケティングに役立つ情報も多く掲載しています。

また、ferretの無料会員に登録すれば、ferret編集部が厳選した最新情報のメルマガを受け取れたり、Webマーケティングの実践に役立つ資料をダウンロードしたりできます。

サイト名のとおり、SEO担当者よりもWebマーケティング全般の担当者におすすめのサイトだと言えるでしょう。

1-5.Search Engine Roundtable

「Search Engine Roundtable」は、米SEOで有名なBarry Schwartz氏が検索エンジンに関する情報を発信するために運営しているSEOブログです。

Barry氏は、検索エンジンマーケティングの公開討論で取り上げられた内容を独自の視点をもって掘り下げ、図や写真を交えながらわかりやすく紹介しています。

SEOの本場であるアメリカの最新情報を、日本人にもわかりやすく発信している海外サイトは、Search Engine Roundtableのみと言えるでしょう。

1-6.Moz

「Moz」は、世界中の企業にSEOツールをはじめとするマーケティングサービスを提供しているアメリカの企業が運営しているサイトです。

世界を股にかけて活躍している専門家たちが、SEOに関するスキルを高めるためのアドバイスや調査結果、さらに対策方法や考察などのコンテンツを日々発信しています。

なお、掲載されている記事の多くは、先に紹介した「Web担当者Forum」などで日本語に翻訳・総括されたのちに掲載されます。Mozは、専門家を通したアメリカの最新SEO情報をそのまま知りたいという人におすすめです。

1-7.Search Engine Land

「Search Engine Land」は、米SEO業界でも有名なDanny Sullivan氏が創設したSEOのニュースサイトです。

Webマーケティングの専門家たちが、SEO関連の最新ニュースや実用的なマーケティングのヒントなどを頻繁に発信しています。中でも、世界最大級のSEOカンファレンス「SMX(Search Marketing Expo&Conference)」に関する情報は必見です。

SEOの中でも、検索エンジンのアルゴリズムやGoogleの情報を手に入れたいという人には、特におすすめのサイトです。

2.SEOニュースをチェックする際のポイント3つ

ひとえにSEOニュースと言っても、重要度が高いものから低いものまで、さまざまな情報があります。そのため、SEOニュースをチェックする際には、情報の取捨選択が欠かせません。

ただし、検索エンジンのアルゴリズムアップデート情報は、検索順位に大きな変動を与えるケースが多いため、見逃さないように細心の注意を払う必要があります。

SEOニュースをチェックする際には、以下に挙げる3つのポイントをおさえておきましょう。

2-1.複数のサイトをチェックする

SEOニュースを探す際は、複数のサイトをチェックすることが大切です。

同様にSEOニュースを発信しているサイトであっても、扱っているニュースの内容や情報量に差があることが少なくありません。また、同じニュースを扱っていても、サイトによって異なる見解を示している場合があります。

重要なSEOニュースの見落としを防いだり、SEOに関して多様な視点を得たりするためにも、網羅性の高いサイトを2~3つはチェックするようにしましょう。

2-2.更新日時を確認する

SEOニュースをチェックする際には、更新日時もあわせて確認するように心がけてください。

SEOのトレンドは、日々変わっていくものです。そのため、SEOニュースを探す際には、最新の情報を手に入れることに注力する必要があります。

古い情報ばかりを収集して時間と労力を無駄にしてしまわないためにも、SEOニュースを読む前は、更新日時が最長でも1年以内であるかどうかと、同様のテーマで新たな情報の更新がないかをチェックしましょう。

2-3.なるべく一次情報を手に入れる

SEOニュースを収集する際には、なるべく信頼できる一次情報を手に入れてください。

一次情報ではない記事は、もとの情報を歪曲して伝えている可能性があります。そのため、一次情報ではないニュースを読む場合には、必ずソースを確認することが大切です。

なお、信頼性の高いニュース記事には、必ずソースが明記されています。そのため、判断に迷ったときには、ソースの有無を確認しましょう。

まとめ

毎日SEOニュースをチェックすれば、じっくりとSEOについて学ばなくても、最先端のSEOノウハウを身につけることができます。中でも、今回紹介したサイトが発信しているSEOニュースは、企業のWeb担当者であれば必見の内容です。

しかし、Googleのアルゴリズムは日々アップデートするため、SEOに関するニュースサイトの記事をすべて読み尽くせば良いというわけではありません。

その時代に適切なSEO対策のヒントを得るためには、なるべく「複数のサイトのチェック」「更新日時の確認」「一次情報の入手」の3つを守って情報をチェックしましょう。

中小企業の採用成功モデル!2024年に中小企業がすべき「採用」と「定着」の人事戦略 初心者でも使いこなせるSEO一元管理ツールCANALY

RANKING

TOTAL
WEEKLY
中小企業の採用成功モデル!2024年に中小企業がすべき「採用」と「定着」の人事戦略
上部へ戻る
CANALY

300分かかる競合分析が1分で可能に無料で分析してみる

  • 分かりやすい操作で簡単に分析
  • SEOに必要な機能がAll in One
  • ずっと無料で使い続けられる
CANALYを無料で試す
CANALY